eco-nomi ペットボトルキャップ石川県回収場所

身近なエコ活動。ペットボトルのキャップ(エコキャップ)。ハローファイブエコ。エコキャップ運動。 石川県での回収率はまだ4%です。ペットボトルキャップ石川県回収場所。

ペットボトルキャップ(エコキャップ)石川県回収場所の案内。石川県内で飲まれるペットボトル飲料のキャップは、ほとんどがゴミとして焼却処分されています。捨てないで有益なリサイクルの循環の輪にのせましょう。
身近な出来るエコ活動の一つです。福祉法人のこどもたちの作業としても役立っています。ハローファイブエコ。エコキャップ運動。
ペットボトルのキャップ(エコキャップ)を集めて、限られた資源をリサイクル、ゴミとして焼却しないことでCO2削減。売却益で世界の子どもたちにワクチンを送ろう。

ワクチンとなって、どこへ?

県内でリサイクルしてこそ、エコ。そしてワクチンでスマイル。そのワクチンはどこへ?

回収されたペットボトルのキャップは、選別、洗浄、粉砕されて、再生ポリプロピレンペレットになり、市場に製品として流れます。

石川県内で循環させてこそ、リサイクル、エコです。そしてワクチンでスマイル。

言葉ではなかなかわかりにくいお話を、図を見て頂ければご理解いただけるかと存じます。


リサイクルハートを広げましょう。

エコキャップ循環図01


ワクチンは世界の子どもにワクチンを日本委員会http://www.jcv-jp.org/を通じて届けられます。

では、その世界の子どもってどこでしょう?http://economi.doorblog.jp/archives/7512104.html

アフリカではありません。勘違いされている方が多いと思います。

同じ東南アジアの
ミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの子どもたちです。

支援先
世界の子どもたちにワクチンを 日本委員会より) 

国によって事情が違います。戦争で医療体制が整っていない、貧富の差が激しすぎるなどの

国の実情がそれぞれ違います。国ごとの実情はこちら http://jcv-jp.org/international/support/  

 01ありがとう 

食べるもの、着るものに不足というわけではありません。自給自足の中で生活されています。

また、難民、避難という非常事態でもありません。慢性的な医療支援不足なんです。

正しい理解をして、支援しましょう。


--------------------------------------------------------------------------------------
【回収場所一覧はこちら】
http://hellofive.jp/eco/ecocap/kaisyu.html 

加賀地区のエコキャップ回収場所が増えました♪

11/27現在、石川県内の回収場所は90カ所になりました。ご協力ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------

 
回収場所を増やしましょう。

そして、もっと多くのワクチンでスマイルを送りましょう。


つながり2
 つながり2 つながり2

その「一つ一つの小さな想いが つもりつもって大きな愛になる」んです。

みなさんの想いをつなげましょう!



CIMG9407
リサイクルハート 缶バッチで、エコをアピールしませんか?
 http://economi.doorblog.jp/archives/7575640.html

CIMG9522

UARW「心」 エコキャップ運動 イメージソング

 http://economi.doorblog.jp/archives/7564583.html 


【ペットボトルキャップの売却益を寄付しました!】リサイクル、エコがワクチンでスマイルになりました。

【エフエム石川さんより】
01寄付贈呈

エフエム石川では、皆さんから回収したペットボトルキャップの売却益(9月分 10,259円)

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 (JCV)」に寄付しました。

これまでは別の方法で寄付をしていましたが、

正確に寄付金額を把握することが出来なかったため、今年9月の回収分から

JCVに直接寄付することで、寄付金額を正確に公表することができるようになりました。

 
今回の寄付にあたって、JCVからは感謝状をいただきました。

この感謝状は「ハローファイブエコキャップ運動」に協力していただいた全ての方を代表して受け取らせていただきました。

キャップを一つ一つ集めて頂いた子どもたちや地域の皆さん、

回収ボックスを設置して協力していただいている幼稚園、保育園、小・中学校、大学や店舗、企業、公民館、自治体や各種団体の皆さま、

そして回収したキャップの仕分け、シール・内蓋はがし・洗浄・破砕などの作業をしていただいている障害者の方たち。

関わった全ての方への感謝状として受け取らせていただきました。

これからも定期的に寄付を行い、その金額を公表していきます。

途上国の子どもたちの命と未来のために引き続き皆さんのご協力をお願い致します。

--------------------------------------------------------------
ご協力いただいている県民の皆様に、感謝です。流れが見えてくることはいいことです。

エコキャップ循環図01




回収場所を増やしましょう。そしてクリスマスにはもっと多くのワクチンでスマイルを送りましょう。


つながり2
つながり2つながり2

その「一つ一つの小さな想いが つもりつもって大きな愛になる」んです。

みなさんの想いをつなげましょう!

そのシンボルに「リサイクルハート」が誕生しました。

CIMG9407


リサイクルハート 缶バッチで、エコをアピールしませんか?

 http://economi.doorblog.jp/archives/7575640.html

UARW「心」 エコキャップ運動 イメージソング

 http://economi.doorblog.jp/archives/7564583.html
 


助けを求める叫びに気付く時 あなたがサンタになる!



訳詞 http://plaza.rakuten.co.jp/mjmusicfan/diary/201006170000/ より

We Are The Worldにこめられた思いは、同じ。

助けを求める叫びに気付く時が来た 世界は一つにならないといけないんだ

なぜなら命を落とす人々がいるんだ 
最大の贈り物である 命に手を差し伸べる時が来たんだ

傍観者になっちゃだめなんだ

誰かが、どこかで変化を起こして、今すぐになんとかしてくれるだろうだなんて


僕らはみな、神が造られた家族の一員なんだ


そうさ、真実は 
僕らが必要としているのは愛だってことさ

これが僕らの世界、僕らはその一員 明るい未来を創るのは僕ら一人一人なんだ

さあ、助け合おう 
選ぶのは僕たち自身だ

それは僕らの命を守ることでもある 
本当さ、明るい未来を創るのは僕ら

君と僕なんだ


(*1:人類は神が神の姿に似せて造った「子供」であり、
人類という大家族を「隣人愛」で救わないといけない、と言うのがメッセージだと思います。)

誰も見捨ててなんかいないんだって、彼らに君の気持を届けるんだ

彼らの命は力づけられ、自由になるはずだ 
石をパンに変え、神が示されたように(*)

僕らみんなで救いの手を差し出すんだ


(*:聖書(マタイ4:1) から引いてきています。
この一節は、「神の教えを心の糧(パン)にして、生きなさい」というのが主旨だそうです。
ここでいう神の教えは当然、「助け合いなさい」ということでしょう)

これが僕らの世界、僕らはその一員 明るい未来を創るのは僕ら一人一人なんだ

さあ、助け合おう 
選ぶのは僕たち自身だ

それは僕らの命を守ることでもある 
本当さ、明るい未来を創るのは僕ら

君と僕なんだ


落ち込んだ時は何も希望がないように思えるかもしれない

信じることさえできれば、なんとかなるものなんだ


分かってほしい 
変化というのは

僕らが一つになって立ち上がったときにようやく訪れるんだ


これが僕らの世界、僕らはその一員 明るい未来を創るのは僕ら一人一人なんだ

さあ、助け合おう 
選ぶのは僕たち自身だ

それは僕らの命を守ることでもある 
本当さ、明るい未来を創るのは僕ら

君と僕なんだ

1210Xmas回収イベント

画像をクリックいただければ、原寸でご覧いただけます。

エコキャップ「チャリティーのつどい」  あなたがサンタさんです。
 

http://economi.doorblog.jp/archives/7548984.html
 
続きを読む

「いしかわでeco」支援され、支援します。

ペットボトルのキャップの回収で、「いしかわでeco」になります。県内循環サイクルの輪にキャップを載せてください。
ペットボトルのキャップのリサイクルから、ワクチンの寄付。http://economi.doorblog.jp/archives/7478144.html

ワクチンは世界の子どもにワクチンを日本委員会http://www.jcv-jp.org/を通じて届けられます。

下の画像は民間広告ネットワークACジャパンの「支援キャンペーン:親からのありがとう」http://www.ad-c.or.jp/campaign/support/09/です。

是非ご覧下さい。
01ワクチンをありがとう

 
01ありがとう

世界の子どもにワクチンを届けることは、子どものお母さんとお父さんに喜びを届けること。
ミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツのお母さんとお父さんが、現地の言葉で「ありがとう」と伝えます。

一人で集めるのは、少ないですが、皆んなで力を合わせると大きなものになります。

01サンタ

県民の皆さんの力を気持ちを合わせて、石川から「みんなで、クリスマスにワクチンのプレゼントしよう!  
http://economi.doorblog.jp/archives/7471896.html
 

ペットボトルのキャップのリサイクルから、ワクチンの寄付。
 

http://economi.doorblog.jp/archives/7478144.html
------------------------------------------------------------------------------- 
石川県内のエコキャップ回収場所は  http://hellofive.jp/eco/ecocap/kaisyu.html 

現在 能登地区::15カ所、金沢地区:38カ所、加賀地区:20箇所です。

ご協力いただいているエフエム石川さんの石川県内のエコキャップ回収場所一覧です。 
01f回収場所



※エコキャップ回収場所になっていただける店舗、企業、事業所の方は、エフエム石川さんまで、お尋ねください。 

エコキャップ回収のお願い: http://economi.doorblog.jp/archives/7443690.html

リンク用バナーhttp://economi.doorblog.jp/archives/7444522.html
 





記事検索
協力いただいています
リサイクルハートを広げましょう


身近なエコ活動。ペットボトルのキャップ(エコキャップ)。 石川県での回収率はまだ4%です。ペットボトルキャップ石川県回収場所。

まだまだ、リサイクルされていません。リサイクルされていれば表示する必要の無いものです。

「リサイクルハート」だけの表示で、理解されるようにしましょう。石川県内で、リサイクルするからこそエコ。そしてワクチンでスマイル。
http://ecocap.blog.jp/archives/7575640.html
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ