ペットボトルのキャップは、原材料はポリプロピレンです。

古紙が、新聞、雑誌、チラシ、ダンボールというように分けられるのと同じ、素材で分別してこそリサイクル、エコですね。
単にプラスチックゴミでなく、ポリプロプレンという資源になるものです。

Wikipediaよりポリプロピレンは、建築・建設資材や家庭用品として容器、おもちゃ、スポーツ用品、電気器具、カーペット、包装材料、繊維文具、プラスチック部品、実験器具、スピーカーコーン(振動板)、自動車部品、紙幣などに用いられる。

リサイクル材質識別マークでは三角識別マーク「5」です。
IMG_2220

参考:
容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律。制定法は、1995年(平成7年)12月15日、1996年(平成8年)6月15日及び1997年(平成9年)4月1日の3回に分けて施行[1]された。
2000年(平成12年)4月1日には一部
規定の適用除外期間が経過し完全施行[2]された。容器包装リサイクル法とも呼ばれる。
Q&A
Q 容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律とは? 
A この法律は、近年、家庭などから出るごみが著しい増加を見せるとともに、ごみに占める容器包装廃棄物の割合が、容積で6割、重量で2~3割に達してきたことから、これらのリサイクルを促進する目的で、平成8年6月に制定された。
その内容は、
①消費者は、分別収集に協力する。
②市町村は容器包装廃棄物の分別収集を行う。
③事業所は、市町村が分別収集した容器包装廃棄物を自ら、または指定法人やリサイクル事業者に委託して再商品化する。
となっている。

下の画像はペットボトルキャップのペレットを使用した試作品です。

右は白いキャップばかりで再生されたペレットを使ったものです。

左は、色の分別しないで再生ペレットで作ったものです。

CIMG8918


01サンタ

石川から「みんなで、クリスマスにワクチンのプレ
ゼントしよう!  
http://ecocap.blog.jp/archives/7471896.html
 

ペットボトルのキャップのリサイクルから、ワクチンの寄付。
 

http://ecocap.blog.jp/archives/7478144.html
------------------------------------------------------------------------------- 
石川県内のエコキャップ回収場所は  http://hellofive.jp/eco/ecocap/kaisyu.html 

現在 能登地区 14カ所、金沢地区 38カ所、加賀地区 20箇所です。

ご協力いただいているエフエム石川さんの石川県内のエコキャップ回収場所一覧です。 01f回収場所



※エコキャップ回収場所になっていただける店舗、企業、事業所の方は、エフエム石川さんまで、お尋ねください。 

エコキャップ回収のお願い: http://ecocap.blog.jp/archives/7443690.html

リンク用バナーhttp://ecocap.blog.jp/archives/7444522.html